低用量ピルの効果は避妊効果だけではなく、生理不順や不正出血にも用いられ、さらに更年期障害を緩和させる方法としても用いた治療方法があります。当サイトでは低用量ピルと更年期障害についてまとめたのでご紹介します。

笑顔の女性
  • ホーム
  • 初めての低用量ピルでも安心、長距離旅行にも便利

初めての低用量ピルでも安心、長距離旅行にも便利

美人な人

低用量ピルは避妊のためなどを目的に使われる薬です。
毎日服用する事で排卵が抑制され避妊効果を発揮します。
避妊以外にも、生理痛が軽減したりニキビが改善するといった副効果もあるため、これらの目的で服用する人もいます。
低用量ピルには様々な種類があり、避妊効果はほぼ変わりませんがその他の副効果では違いがあったり、体質によって合う合わないがあるため目的と体質に合わせて選ぶ事ができます。
低用量ピルを初めて服用する場合は婦人科や産婦人科を受診し、処方をうけます。
その際に目的とする効果や生活習慣を伝え、副作用についてなど説明を受けます。
また、病院によっては血圧検査や血液検査を行うところもあります。
初めての服用の場合、副作用として不正出血や吐き気などを訴える人がいます。
これらの副作用は初めて低用量ピルを服用する人や低用量ピルの種類を変えた時に起こりやすいのですが、数ヶ月服用を続けるとおさまることが多いです。
治らない場合には、ピルの種類を変更するなどの対応が可能です。
避妊目的で使われる低用量ピルは、上記の効果だけでなく女性のライフスタイルのコントロールにとても役立ちます。
長距離移動を伴う旅行や出張があるとき、生理にぶつかってしまうと憂鬱ですし、場合によっては旅行プランの変更もあり得ます。
こんな長距離旅行の場合でも、ピルを服用していると生理予定日の変更も可能ですし、変更が不要な場合でも生理痛が軽くなっていたり、月経血の量が少なくなっていればかなり負担は軽減されます。
このように、避妊以外にも長距離旅行を楽しく過ごしたり、生理痛の少ない快適な毎日を過ごす目的でも、低用量ピルは現代の女性にとても役立つ、便利な薬と言えます。

人気記事一覧
サイト内検索