低用量ピルの効果は避妊効果だけではなく、生理不順や不正出血にも用いられ、さらに更年期障害を緩和させる方法としても用いた治療方法があります。当サイトでは低用量ピルと更年期障害についてまとめたのでご紹介します。

笑顔の女性
  • ホーム
  • 生理日は低用量ピルで変更できる!ネットでも購入可能

生理日は低用量ピルで変更できる!ネットでも購入可能

黄色い薬

テストや旅行など大切な日に、生理になってしまうと煩わしさを感じる女性が多いでしょう。
実は生理日は変更する事が可能です。
低用量ピルを服用すれば、手軽に変更する事ができます。
低用量ピルはホルモン剤を最小限に抑えたピルとなっています。
以前、ピルに含まれるホルモン剤の量は多く、服用するとホルモンバランスが大きく変化し過ぎてしまい、吐き気などの副作用が強く出るケースが多かったようです。
低用量ピルはホルモン剤の量が、少なくなっているので比較的副作用もでず、気軽に飲めるようになっています。
低用量ピルで生理の日にちを変更する方法ですが、早めたいという場合は生理初日から5日間いない服用を始めましょう。
変更したい月の前月にある、生理日から5日間いないに服用し、早めたい日まで飲み続けます。
服用を止めると2日から3日程度で、いつもより経血量の少ない生理が始まります。
生理を遅らせたいという場合は、遅らせたい日まで低用量ピルを飲み続けます。
このような服用方法を行えば、自由に生理の日にちを変える事が可能です。
ピルと聞くと避妊薬としてのイメージや、副作用が強いというイメージもあり、服用を躊躇ってしまう女性も少なくありません。
ですが、生理日を変更できるなど、女性のライフスタイルをサポートしてくれる薬でもあります。
強い副作用の心配も少なくなっているので活用してみましょう。
低用量ピルを購入するには、医師の処方箋が必要です。
しかし、仕事が忙しく病院に行く時間が無いという場合は、ネット通販を利用する手もあります。
ネット通販は業者が代理購入という形をとり、海外から低用量ピルを輸入し届けるシステムです。
ネット通販であれば家にいながら購入できるので、忙しい方には便利でしょう。

人気記事一覧
サイト内検索